RIZE KANTO vol.2

RESULT

RIZE

1st / 拓殖大学 (ハムマヨ協同組合)
2nd / 関東学院大学 (真田丸)
4th / 立教大学 (学びの精神)
4th / 埼玉大学 (After Beat Club)
8th / 慶應義塾大学 (全日本パスタ愛好会)
8th / 明治大学 (タピオカスクアッド2)
8th / 慶應義塾大学 (ロケット団)
8th / 早稲田大学 (早酒田大学)
1st ハムマヨ協同組合
2nd 真田丸
4th 学びの精神
4th After Beat Club
8th 全日本パスタ愛好会
8th タピオカスクアッド2
8th ロケット団
8th 早酒田大学
WINNER COMMENT
RIZE自体出るのも、このメンバーで踊るもの初めてだったので今日優勝できてめちゃめちゃ嬉しいです。
今日本当嬉しいのでいっぱい美味しいお酒飲みたいと思います!ありがとうございます!
JUDGE COMMENT
erika
お疲れさまでした。正直予選はたぶん何人か上手い人がいるとか、ルーティンがすごい良いとか1個なにかあれば勝ち上がれたりするんですけど、優勝とかBEST4以上とかになってきたら全体のバランスがすごく大事なのと、他のバランスで言うと結構熱で思いっきり行ききっていいときもあるんですけど、それが行き過ぎてせっかく技とかやっても雑すぎてわかんないとか、味方が踊ってるのにジャッジから見えないとか結構そういうのがあったりするので、振りがぐちゃぐちゃに見えたりとか。なのでそういう熱量と冷静の間というかバランスがすごくクルーバトルは大事だと思うので、そういうところもスキル以外で意識しつつ練習できたらいいのかなと思いました。

masato
お疲れさまです!ダンスについてはHIPHOPの人に言うと、ベタ足だと速い音になったときにガチャガチャ見えます結構。だからいろいろ使い方考えたほうが良いと思います。16ビートで軽くのる方法とか柔らかくのれる方法とか。ゆっくりな曲も速い曲もかかるからそれに対応できるようなもっと自由に楽しめるような使い方をしていくといいかなって僕は思っています。見てて結構思ったのがこれですね。あと、最初ゆっくりであと速くなるからHIPHOPの人、最初出るじゃん大体。むずいよね。頑張ってください笑 あとはルーティンにおいてはですね、カウントしか伝わってこないルーティンは結構飽きちゃう、実際。だから最初のほうはおーってなるんだけど、5、6、7、8、1ってなるのが多くて結構飽きちゃってたんだけど、しっかりリズムが入ってるルーティンを見せられると飽きないんですよね。結構面白いなって思うんで、そういうのが結構増えると、使い分けみたいなのができるともっと面白いかなって。ダンス力に自信がないとリズムのあるルーティンって作りにくいと思うんですけど頑張って考えて頂けると、バリエーションが増えると、と思いました。以上です。ありがとうございました。

anju
お疲れさまです。個人的には去年もvol.1でジャッジさせてもらったんですけど、去年よりルーティン凝ってるところが増えて、5on5の戦い方みたいなのをみんな考えて学んだりしてるんだなって思いました。なんですけど去年よりダンスバトル感は減ったのかなって思いました、正直。ルーティンを作るのに時間を費やすのはすごくいいと思うし、予選もルーティンっていう枠があるじゃないですか、点数表に。それに力入れるのもいいと思うんですけど、ダンスバトルなんでもっとダンスを見たかったです。ダンスバトルしてるところは少なかったかなって思いました。ルーティンバトルしてるところが結構あった感じがします。なのでもっとダンス的なところも信じてみても良いのかなって思いました。30秒しかないんで難しいと思うんですけど、その30秒をもっと自分のダンス、俺に任せてっていう感じをもっと自信持ってやってもいいのかなって思いました。あとは、私もこのバトル出てた人なんですけど、3on3の時のとき。vol.1で準優勝したんですね、でもvol.2のときに予選落ちしたんですよ。20000ポイントで次あがったら30000ポイント、絶対行けるって思ったら予選落ちしたんですよ。うわ、死んだって思って次のCLIMAXに死物狂いで出たんですけど。ポイント取れなかった人、0ポイント取ったって思ってほしいなって思います。ここで負けたわ〜って思わないで、0ポイント取ったんで大丈夫!まだチャンスはある!だってCLIMAX点数高いし!予選落ちてちーんってなるのもわかるんですけど、別に嫌いとかで落としてるわけじゃないんですよ、ただ良かったって人が上がってるだけなのでバトルは。私は少なくともマイナス点で見てるわけじゃなくて、良かったから上がっただけ、良かったから勝ったっていうだけ。俺の何が悪かったのとかナーバスになるんじゃなくて、ましてや5on5で5人いるんで。なのでまだ仲間を信じてCLIMAXに向けて頑張っていただきたいなって思います。頑張ってください、以上です、ありがとうございました。 

BOO
お疲れさまでした。僕、3on3のジャッジを何年か前にしてからRIZEのジャッジしてないですよね。5人になったのも初めて見たんで、よりゲーム性が増して面白いですね。30秒で5MOVEって見ててもしんどかったですけどね笑 でも結構みんな全力だったんで、全力で行き過ぎて外しちゃってるところが見てて可愛く見えちゃう歳になってきたんですよね、笑 そういうの好きだなって思いました。俺もRIZE出て国技館行ったことあるんですけど、3人だとどうにかなっちゃうことがあって、結構。1人が上手ければ。2人がそんなに上手くなくても正直ね、スキルバランスが大事じゃないですかチームプレイって。そのバランスが3人だと1人上手くてそいつが結構引っ張ってやってるチームとかあったんですけど、5人になっちゃうとやっぱりその1人がどんだけカマしても返せないなって思ったんで、やっぱり一人ひとりのスキルバランスってものすごい大事だなって思いますね。俺が超カマしてたから勝つみたいなことはなかなか起きにくいなと見てて思いました。どんなに上手くても俺的にはうーんってなっちゃうんですね。5人になるとやっぱりCREW感ってものすごい増すんですね、チーム感。それが国技館に向かって1年間頑張るチームになるわけじゃないですか。やっぱりチーム色って大事になってくる。それは何かって言うと、絶対価値観っていうか、なんとなく自分がかっこいいって思ってるものが似通ってる奴らで組むからチーム色が見えるっていうのが大事で、だから俺的には、この5人でこの4人が結構色のバランスが良くて1人だけ違うなってなったら誰かが嘘付いてるんじゃないかってなっちゃうんですよ、俺的には。それでこんなこと言ったら申し訳ないんですけど3人でRIZE出てた時、俺ともう1人は上手くてもう1人が下手だったんですよ。笑 こいつをカバーしようとして俺らが頑張るのは大事なんですけど、こいつをやる気にさせるのが大事なんですよ。だからちょっとバランス的にどうかなってなったときに、色違うなって思ったやつと共有する瞬間があっても良いのかなって思いますね、CREWの中で。だからスキルのバランスと自分の価値観の色が絶妙に似通ってていい感じぽいなってなったから優勝したんだと正直思います。だって彼ら(真田丸)は衣装も揃えてきてて、変なホラーみたいなルーティンやってたし、めっちゃ良かったんですけど笑 2チームとも良かったです、その俺が言ったチーム感ていうのがすごく良くて。そこからが戦いだと思うんですよね、むしろ。そこから真の戦いというか。だからずれてるやつがいると絶対変な事が生まれるので、俺の中ではね。そこで僅差でルーティンのばらつきであったりとかで最終的にこっち(ハムマヨ協同組合)になったんですけど2チームとも良かったです。頑張ります、ありがとうございました。

小次郎 a.k.a BUSTA BASH
お疲れさまです。5人目になるとさすがに喋ることもないんですけど、僕からはルーティンに関してのことと、チームに関してのことと、RIZEに関してのことについて喋ろうかなと思います。まずはルーティン。僕らはB-BOYなんでルーティンとは親しみ深いんですけど、予選とか見てて特になんですけど、1エイト待ってからルーティンに入る。RIZEって30秒しかないから早めに会場の空気掴みたいじゃないですか。その最初の出方とか抜け方も審査ポイントというかジャッジの人は見てるんで、周りの空気を掴むためにもそういうところは気をつけたほうが良いんじゃないかなと思いました。あとはチームの話にもなるんですけど、お互いの個性を理解することが1番大事かなと。例えばB-BOYがいてPOPPERがいてって色んな個性があると思うんですけど、例えばルーティンして20秒尺とって最後残り10秒何もせずちょっとして帰ってくるとか。じゃあそれは逆に10秒ルーティンであと20秒ソロあげたほうが可能性あるんじゃないとか。色々考える余地はあると思うんで話し合って、「俺はこういう出方がしたい。でもそれはバトル的にどうなの?」とかみんなで話し合うことが重要かなって感じました。それも勝つために話し合うわけじゃないんですけど、チームとしては普段遊ぶところから、BOOさんも言ってたけど1年かけてチーム組んでRIZEに挑戦するわけなんで、普段から話してください。それであと30秒っていうのに向き合う。1バトル5MOVE30秒なんで、そんな多い時間じゃないんで。さっき言ったことの重複なんですけど、30秒をいかに見せきれるかをみんなで話したほうが良いかと思います。大学って4年しかないんでチャンスは4回。そんなに多くないんで無理しまくって練習しまくってバトル出まくって、それでも全然楽勝だと思うんで30秒にかけて練習してください。お疲れさまでした。

DETAIL

DATE

2019.12.08

TIME

OPEN / 11:30
START / 12:30
CLOSE / 17:30

FEE

事前エントリー ¥2,500
当日エントリー ¥3,500
観戦 ¥2,000

VENUE

東放学園アトリエクマノ(〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目11−2)

JUDGE *A to Z

anju
BOO(Last Rain Livingroom / VIBEPAK)
erika(LUCIFER)
小次郎 a.k.a BUSTA BASH (FOUND NATION)
masato(ASCHE/VIBEPAK)

DJ *A to Z

sat0ru
Shinichi (Tacobell, Unius)

MC *A to Z

YAS

WINNER PRIZE

¥30,000

CAUTION

  • 再入場は可能です。出入りの際はリストバンドの提示を必ずお願い致します。
  • 撮影は可能です。周りのお客様の迷惑とならないよう、ご注意ください。
  • 会場内は全面禁煙となります。必ず所定の喫煙所をご利用ください。
  • 貴重品は必ず身に付け、管理は自己責任でお願い致します。
  • 集合時間は厳守してください。出番の際にサークル付近にいない場合は、失格になります。
  • バトルフロアでは蓋付きの飲料の持ち込み可能です。控え室では飲食物の持ち込み可となります。

TIME TABLE

11:30 OPEN / ENTRY
12:30 START / OP MOVIE
12:40 予選1回戦
14:50 DJ TIME
15:20 結果発表&BEST16
16:00 DJ TIME
16:15 JUDGE MOVE
16:30 QUARTER FINAL&SEMI FINAL
17:00 FINAL
17:05 表彰 / ジャッジコメント
17:15 DJ TIME
17:30 CLOSE
※エントリー数や進行状況により、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ENTRY

RIZE
WEB受付は終了いたしました。
※参加をキャンセルしたい場合、
エントリーキャンセルフォームよりご連絡下さい。