RIZE KANTO vol.1

RESULT

RIZE

1st / 慶應義塾大学 (ロケット団)
2nd / 明治大学 (タピオカスクアッド2)
4th / 横浜市立大学 (あぃのrりしょr)
4th / 東洋大学 (Nomad)
8th / 早稲田大学 (早酒田大学)
8th / 拓殖大学 (ハムマヨ協同組合)
8th / 関東学院大学 (真田丸)
8th / 東海大学 (eastblue)
1st ロケット団
2nd タピオカスクアッド2
4th あぃのrりしょr
4th Nomad
8th 早酒田大学
8th ハムマヨ協同組合
8th 真田丸
8th eastblue
WINNER COMMENT
ロケット団
これからスキルを突き詰めていければと思います。
国技館行こうぜ!ありがとうございました。
JUDGE COMMENT
HAN
お疲れさまでした〜。優勝おめでとうございます。
予選のときはみんな出しきれなくて硬かった感じなんですけど、BEST16、BEST8くらいからはだんだんみんな上がってきて見てる方もめちゃめちゃ楽しめました、ありがとうございました。
それでバトルの勝敗の話になるんですけど、そもそも技術的な部分があって、もうちょっとバイブスとかグルーヴとかそういう曖昧なところと具体的なもの2個の要素が大きく分けてあると思うんですけど、バトルはやっぱりバイブスとか気合いとかそっち系のものは必要なのかなと思います。バイブス強すぎて技術低いチームがあったとして、技術高かったら全然そっちの方に上げることも多いんですけど、いかにバイブスのスイッチを早く押せるかみたいな人が勝敗に影響したのかなっていう全体的な印象です。あと個人的に好きなチームは真田丸。すごいかっこよかったです。ダンスってすごいオリジナリティとか個性が大事だと思うんですけど、そういう人がいっぱい揃うとなかなかシンクロしにくいじゃないですか。けど、KING OF SWAGとか大人数なのにシンクロしてる個性あるじゃないですか。そういうチーム感を感じました俺は。あと個人的な好みでいうと、女の子のダンサーすげーうまい人多かったなって思います。ちょっと上げるときりがないんですけど。みんな自分の好きなもの好きを突き詰めるって言ってたけどほんとにそれ大事だと思うんで、そしたらキャラ出てきてバイブスも出てくるから、勝敗は今日は今日のものと受け止めて、楽しんでもらったらなと思います。ありがとうございました。

NORI
お疲れさまです。技術とか云々はどこのチームがぶち抜けて高いとかでもないんで、その時その時の曲のタイミングだったりバトルの掛け合いのタイミングで勝つチームが変わると思います。楽しかったです、で終わろうかなと思ったんですけど、バトルなんで、僕とかブレイクでバトルの世界で生きてるので、例えば、今日眼鏡の彼と今この場にいないけどピンクのTシャツの子がいてムカついてちゃったりとかあったけど、バトルに関しては勝ち負けの世界なんでムカつくことやってくる人はいる。態度が悪いもしれない、でもバトルの常套手段だと思うし、だからそれでムカつくとかは当たり前だと思って、見てる方も気持ちよくなくなっちゃうから。当たり前の覚悟でバトルの世界には足を踏み入れてほしいなって。そういう人もいます、そうじゃない人もいるし。バトル楽しく終われるタイミングだってあるし。だからもっとpieceに。だってあの人だってピンクTシャツでドゥーダブやって白いサングラスして調子乗ってるように見えるから相手にさされるわけで、自分だって同じことやってるから、もし勝ってたらたぶん怒んないで握手してるだろうし。そういうのが当たり前なんで、バトルのときは大いにムカついてください。だけどそれ以外は悔しかったら練習で頑張ってうまくなってください、しかないです。はい以上です。お疲れさまです。

シゲ
お疲れさまです。個人的な話なんですけど、僕も学生の頃にこの大会に何回も出てやらせてもらって、今もダンス続けてできてるので思い入れがある大会だったし、懐かしいなって思うとことかそうだったなって思うとことかあって、すごい楽しめました。僕が出てたときは3on3だったんですけど今は形が変わってこういうふうになってますけど、すごい胸が熱くなることもありました。それで、聞いた話ですけど5on5になったのは結構最近からだと思うので、結構まだまだ未開拓なところがあるなってすごい思ったんですよね。見ててこのチームすごいうまいのに、5on5のこととかこういう形式っていうことのせいで出しきれてないで負けちゃってるなとか、もっとこうしたら勝てるのになとか、思うチームがすごくあったのでそれをよく考えると、今回の結果はすごい変わるんじゃないかなと思います。決勝も3対2で割れたし。まだ全然これからどうなるかわからないところなので、積極的に参加したりだとか盛り上げていければ良いんじゃないかなと思います。あともう1個、全チームに言えるんじゃないかなと思うんですけど、自分のチームの特色とか特性とかそういうのをもっともっと考えると絶対良くなっていくと思うんですよね、当たり前のことなんですけど。例えば男5人チームだからこうとか女の子何人だからとかあるし、BREAK○人、LOCK○人だからこうだなとか、こういう風なの使えるなとかってやってくともっと良いと思います。昔話になっちゃうんですけど、僕らも3on3でみんなバトルしてる中で、LOCK3人で挑んでそれで頑張ってルーティーンとか考えてなんとか勝ち進んでって感じだったんで、作戦次第で全然能力がなくてもルーティーンで勝てたりとか、チーム感で勝てたりとか結構このバトルではあると思うんで、チャンスだと思ってぜひ頑張ってください。ありがとうございました。

Takky
お疲れさまでした。一言で言えば楽しかったですね、今日は。HANくんとかも昔出てたりとか、俺も出てたりしてて、当時は3on3だったんですけど今は5on5になって、よりCREW感出てきててよかった思います、5人になったことで、俺は。見てて大人数なだけに1on1と違って5人いるんで仲間意識みたいなのがすごい見えるチームは見てても気持ちいいし、1人で戦ってるわけじゃないから高め合ってる感じがすごいですよね。後ろでわぁーとかって。ルーティーンやってて、もう自分らのルーティーン知ってるわけじゃないですか。知ってるのにそこで湧くみたいな、不思議なんですよ(笑)でもそのやり合いみたいなのが若々しくていいなと思ってて。彼らはすごく高め合いがうまいなって思ってました。あとはダンス感で言えば、かっこよくなりましょう、うまくなりましょうは当たり前のことなんで、それは目指しながらやってもらいつつ、RIZEに関しては5on5なんでそこをちょっと考えてもらえるといいですね、と思います。あとルール上でルーティーンはいれなきゃいけないので、やるからには失敗しないほうが良いと思います、本当に。それだけで判断するわけじゃないんですけど、マイナスポイントになるのは間違いないです、見てて。失敗しちゃった、入れなかったとか。それはせっかく高め合って、こっちも見てる気分が高揚してる中で、あーーーってなっちゃうのが勿体ない部分があるので、やるからには面白いことでも何でも良いんですけど、ノリの良いグルーヴで合わせるでも。そういうところをもっと大事に、練習もやるならやる、抜くなら抜くとか、そのへんをもっと意識してやってもらえるといいのかなって思いますね。あとは、今回は男だけのチームが優勝したんですけど、女の子がいることによってまた感じが変わってくるのがすごい良いなって思ってて。さっきHANくんも言ってたんですけど、女の子うまいですね。女の子は女の子の良さがあるので、男はパワーで対抗してもぜんぜん違うグルーヴで返せると思うんで、そこをうまく仲間意識で高め合ってもらえば全然。見てても楽しかったしすごい良かったと思います。ありがとうございました。

KENTO
お疲れさまでした。RIZEは5on5で予選の項目が3つあってルーティーン、一体感、スキル。その一体感っていう部分とルーティーンとかっていうのは、スキルは自分たちでやってると思うので、その1ヶ月前からとかでも得点高められる部分だと思うんですよ、ルーティーンとか一体感っていうのは。予選とかの一発目の1カウント目でいきなり間違えてる子とかは、何やって練習してきたんだみたいな。一発目はダメでしょっていうので、どうしても得点は上がんないし、5on5クルーバトルとしての良さが出なくなっちゃうので、そこはみんなで練習をしましょう。色んな音楽がかかるのは絶対わかってると思うので、色んな音楽でちょっと早いルーティーンやってみたりとか、無理やり。ってそういう可能性を考えて練習したほうが勝ちやすくなるのかなと思いました。あと5on5になってフィールドが広く使えないといけないと思うんですけど、ここだと5on5狭いのかなって。横1列の振りとかで入れなくてとかJUDGEで僕1番端だったんですけど、真ん中でルーティーンやられると完全に見えないので、前が。ってなると得点っていう部分に関して言うとJUDGE下にして見るっていう方がもしかしたらもっとクリアに。本当に湧いてるかもしれないじゃないですか俺らが、ちゃんと見えれば。って考えられてるのにそれがこのフィールドのせいでよく写んないっていう可能性もあるので、これはアノマリーを怒っておきますね(笑)あとは、優勝した5人は、特にグレーの子は1番に出るみたいな、決勝は違かったけど。でもそういう俺はこういう感じなんですよねみたいなキャラを持ってるとそのチームの印象が残りやすいみたいな。1番に出ればいいってことじゃないですけど、印象に残りやすいっていう部分、キャラクターっていう部分では、あなたはそういう役なのかなっていう、自分のキャラがわかったら面白くなると思います。お疲れさまでした。

DETAIL

DATE

2019.08.31

TIME

OPEN&ENTRY / 11:30
START / 12:30
CLOSE / 17:30

FEE

事前エントリー ¥2,500(+1d)
当日エントリー ¥3,500(+1d)
観戦 ¥2,000(+1d)

VENUE

代アニLIVEステーション
〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目11−3 大東ビルB1F

JUDGE *A to Z

HAN(Escapism/THE LOT ORIGINAL)
KENTO (S.T.O / KENTO&CanDoo)
NORI(THE FLOORRIORZ / TAKE NOTICE)
シゲ(9stepper'z!! / AURORA×TEX)
Takky(TOKYO FOOTWORKZ)

DJ *A to Z

DJ Ozzy
sat0ru

MC *A to Z

YAS

WINNER PRIZE

¥30,000

CAUTION

  • 再入場は可能です。出入りの際はリストバンドの提示を必ずお願い致します。
  • 撮影は可能です。
  • 会場内は全面禁煙となります。また会場入り口等での喫煙もご遠慮ください。
  • 貴重品は必ず身に付け、管理は自己責任でお願い致します。
  • 集合時間は厳守してください。出番の際にサークル付近にいない場合は、失格になります。
  • 飲食物の持ち込みは禁止となります。予めご了承ください。

TIME TABLE

11:30 OPEN / ENTRY
12:30 START / OP MOVIE
12:40 予選1回戦
14:50 DJ TIME
15:20 結果発表&BEST16
15:50 DJ TIME
16:05 JUDGE MOVE
16:20 QUARTER FINAL&SEMI FINAL
17:00 FINAL
17:05 表彰 / ジャッジコメント
17:15 DJ TIME
17:30 CLOSE
※エントリー数や進行状況により、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ENTRY

RIZE
WEB受付は終了いたしました。
※参加をキャンセルしたい場合、
エントリーキャンセルフォームよりご連絡下さい。