世界最大級の
ダンスバトル

DANCE ALIVE HERO'S
What’s DANCE ALIVE?
2005年に「DANCE@LIVE(ダンスアライブ)」として日本で誕生し、2018シーズンより「DANCE ALIVE HERO'S」として名称を新たに再始動した、1on1形式の世界最大級ストリートダンスバトル。
ダンサーが1対1の対面でDJのかける音楽に合わせ、即興で1ムーヴずつ踊り合う。
もちろん流れる曲はDJのみが知る。より多くのJUDGEの票を獲得した方が勝利するシンプルなルール。
カテゴリーは6つ。
ダンススタイルごとに分かれており、HOUSE(ハウス)・BREAK(ブレイク)・HIPHOP(ヒップホップ)・ALL STYLES(オールスタイルズ)の計4スタイルが一般部門。加えて中学生以下の部門であるオールスタイルズバトルのKIDS(キッズ)、大学・専門学校対抗5on5バトル(※2019シーズンより)のRIZE(ライズ)に分かれて開催している。
予選は北海道・東北・北陸・関東・中部・関西・九州の全国7地区で開催され、年間を通じて4月に行われる決勝大会への進出をかけて争う。
決勝戦であるマイナビDANCE ALIVE HERO’S FINALは1万2千人以上の動員を誇り、ダンスバトルの優勝賞金額は一般部門が1人『100万円』。KIDSは『10万円』、RIZEは『20万円』となり、賞金総額は『430万円』にのぼる。毎年ストリートダンス界の日本最強ヒーローを生み出している。
ダンスバトルの他、ダンススタジオ/高校ダンス部/ダンス専門学校/大学生・社会人ダンスサークルによるショーケース、さらには高校ダンス部の頂点を決めるダンスコンテストなどが全てのエリアで同時開催されるモンスターイベントで、年に一度のストリートダンスのビッグフェスとして老若男女に親しまれている。